緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。
緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。

導入事例・実績 日本赤十字社 東京都支部 様

日本赤十字社 東京都支部 様

会社紹介 日本赤十字社東京都支部は、「都民を守り、支える赤十字を目指して」というテーマのもと、災害救護をはじめ救急法などの講習普及・医療・血液・社会福祉事業など幅広い活動をしています。

所在地 東京都新宿区
創設 明治20年
URL http://www.tokyo.jrc.or.jp/
日本赤十字社 東京都支部 様
1.安否確認サービスの導入を検討するきっかけを教えてください。

約400人のボランティア指導員の方々に、それまでは電話や郵送で各種情報を発信していました。
しかし電話はうまく繋がらないとお互いに手間となってしまうし、指導員募集時に指導員の偏りが起こるなど課題がありました。
そういった問題を解決できる方法を模索していたところへオクレンジャーの紹介を受け、指導員とスピーディーなやりとりが可能になると思い検討を開始しました。

日本赤十字社 東京都支部 様 導入事例インタビュー風景

2.オクレンジャーを採用した決定ポイントを教えてください。
指導員の方々に電話や郵送で連絡していたが、ボタン一つで一斉に送信できるようになれば、作業効率が非常に良くなる点です。
また、オクレンジャーは一斉送信のほか、個別選択機能を使って特定の指導員と個別に連絡を取れることも、大きな要因でした。
3.オクレンジャーをご導入してからの効果を教えてください。
それまでは、指導員に送った郵送物を確認していただいているか分からなかったのですが、オクレンジャーはメッセージの未既読や連絡に対する回答が分かるので、各指導員の参加意欲などを推察する材料の1つとなっています。
また、郵送代を大幅に削減することができ助かっています。
4.オクレンジャーに対するご要望などをお聞かせください。
メッセージを配信する管理者が多いので、過去のメッセージを管理者別にフォルダー分けできると便利です。
長い文章を作ることが多いのですが、ちょっと席を離れた間にタイムアウトしてしまい、作った文章が消えてしまうことがありました。
一時保存の機能は知っていますが、ログアウトまでの時間をもう少し長くしてほしいです。

パスカルより

日頃から頻繁に緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」をご活用くださり、大変嬉しく思います。
また、貴重なご意見を頂き誠にありがとうございます。
ご指摘頂いた件に関しまして、今後改善に向けて検討していく所存でございます。
この度はインタビューにご協力頂き、ありがとうございました。

まずは無料トライアルをお試しください!

まずは2週間の無料トライアルで全ての機能を体験してください。
地震・気象自動配信機能といった緊急連絡・安否確認に必須のオプションや、専門スタッフによるヘルプデスク も自由にご利用いただけます。

資料請求・お問合せ

導入に関するご質問、資料のご請求等は、お電話またはお問合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
無料体験版のお申込みもこちらからお気軽にお申込みください。

トップへ戻る

×