緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。
緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。
緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」 安否確認サービス

緊急連絡網・安否確認システムとはー目的・必要性について

‐目的・必要性‐
緊急連絡網とは、緊急時の迅速な情報の収集や共有を目的として使用される連絡ツールであり、昨今話題となっているBCP(事業継続計画)への対策の一環として整備する企業が増えています。これは事業復旧に役立つ災害時の早期復旧の第一歩となる手段です。安否確認システムとは、地震・火災・風水害(台風・大雨)などの災害やテロなどの緊急事態やパンデミックが発生した際に、従業員やその家族の安否情報、状況を知るための手段です。

今や緊急連絡網・安否確認システムは使用目的を限定せず、あらゆる災害・緊急事態の対策の要として、その必要性の高さに注目が集まっています。「安否確認ができればよい」ということではなく事業継続の為に「だれが参集できるか」ということが重要です。また、いざという際にスムーズに運用ができるよう直観的な使いやすさや、馴染みやすさを感じられるサービスがおすすめです。

緊急事態発生 まず取り組むべきは従業員の安否確認と被害状況の把握です

オクレンジャーの安否確認メッセージの配信と確認の流れ

STEP01

安否確認を配信する

従業員に安否確認メッセージを配信します。

安否確認システム オクレンジャーなら、『自動配信』または『手動配信』から配信方法を選ぶことができます。

STEP02

安否確認をする

従業員が回答した安否情報を確認します。

安否確認システム オクレンジャーなら、『未読/既読の判定機能』や『自動集計機能』『報告機能』など、管理担当者の手間を省く便利な機能が標準装備されています。

STEP03

事業復旧の指示・被害状況を把握する

従業員の安否が確認でき次第、事業の復旧活動に必要な情報を配信します。
安否状況を「無事」と回答した従業員と、「負傷」と回答した従業員で内容の異なる二次メッセージを配信することで、的確な復旧指示や迅速な状況把握に役立ちます。 同時に、被害の情報収集や従業員同士の情報共有を行います。

安否確認システム オクレンジャーなら、二次メッセージの配信に役立つ『あて先の抽出』や、災害時の情報共有の場として使用できる『掲示板』などが標準装備されています。

安否確認メッセージの受信と回答

STEP01

安否確認メッセージに回答する

受信した安否確認メッセージの地震情報を確認して、従業員が自身の安否状況を回答します。

安否確認システム オクレンジャーなら災害時に強い『アプリ』または『メール』で受信と回答ができます。

STEP02

被害状況を報告・把握する

被害状況を報告・把握して、従業員同士で情報を共有します。

安否確認システム オクレンジャーなら、災害時の情報共有の場として使用できる『掲示板』が標準装備されています

資料請求・お問合せ

導入に関するご質問、資料のご請求等は、お電話またはお問合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
無料体験版のお申込みもこちらからお気軽にお申込みください。

トップへ戻る

×