緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。
緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。

導入事例・実績 日本電産株式会社 様

日本電産株式会社 様

会社紹介 日本電産グループでは、精密小型から超大型までの幅広いラインナップを誇るモータ事業を中心に、「回るもの、
動くもの」に特化したモータの応用製品・ソリューションも手がけています。
これらの製品は、身の回りのあらゆるところに使われており、人々の生活や社会に無くてはならない製品です。

本社所在地 京都府京都市
設立年月 昭和48年7月23日
URL https://www.nidec.com/jp/
インタビューにご協力頂いたご担当者
リスク管理室 越智 悟郎 様
日本電産株式会社 様 会社外観
1.安否確認サービスの導入を検討するきっかけを教えてください。

2018年6月18日の大阪府北部地震の際、当時のルールに従いメールを使用した安否確認を行いましたが非常に時間がかかりました。
そのため、外部安否確認ツールの検討を行いました。

日本電産株式会社 様 集合写真

2.オクレンジャーを採用した決定ポイントを教えてください。
従来の安否確認ツールとは違い社員の個人情報(E-mailアドレス、電話番号)を取得する必要がなく、アプリの
ダウンロード・登録だけで利用できること、設問の内容や回答方法(選択/自由記載)を細かく設定でき、安否確認以外の情報収集/発信に利用できることなどが採用の決め手です。
3.オクレンジャーをご導入してからの効果を教えてください。
当社は年に数回、地震を想定した安否確認訓練を行っていますが、従来の組織ごとのピラミッド型のメールによる
安否確認に比べて、オクレンジャー導入以降、集計時間は大幅に削減できました。
それ以外にも最近では、在宅勤務調査やワクチン接種希望調査、長期休暇明けの注意事項配信など幅広く利用しています。
4.オクレンジャーに対するご要望などをお聞かせください。
いつも疑問・質問があるとオクレンジャーヘルプデスクに連絡し、迅速に対応頂いております。今後ともご支援
よろしくお願いします。
世界中の社員の安否確認ができる様、グローバル展開のほどお願いします。

パスカルより

オクレンジャーは、自然災害や緊急時以外にも平時の一斉連絡ツールとして活用されています。
特に一人1台パソコンを支給されていない、製造業、医療福祉、小売業、建設業などいわゆる現場の皆様への直接連絡手段として重宝がられています。
また、グローバル展開につきましても貴重なご意見として今後の製品開発の参考とさせて頂きます。
この度はインタビューにご協力頂き、ありがとうございました。

まずは無料トライアルをお試しください!

まずは2週間の無料トライアルで全ての機能を体験してください。
地震・気象自動配信機能といった緊急連絡・安否確認に必須のオプションや、専門スタッフによるヘルプデスク も自由にご利用いただけます。

資料請求・お問合せ

導入に関するご質問、資料のご請求等は、お電話またはお問合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
無料体験版のお申込みもこちらからお気軽にお申込みください。

トップへ戻る

×