緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。
緊急連絡網・安否確認システム「オクレンジャー」は
従業員の安否をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できます。

地震に関するコラム

地震対策の最優先は身の安全を確保することです。地震の種類、地震による被害、これから予想される地震を正しく知ることでお住まいの地域の防災対策が見えてきます。

COLUMN 2019/06/07

見知らぬ土地で災害に遭遇したら?

旅行先や出張先など、慣れない土地で突然の災害発生…! どこへ避難すればいいのか、誰を頼ればいいのか…、そんな不安に陥らないために、事前に心得ておきたいことをご紹介します。

COLUMN 2019/05/23

余震はなぜ起きる?~注意するポイント~

大きな地震が発生すると、それに続いて多数の地震がその近辺で発生することが多いです。この揺れを「余震」といいます。 余震はなぜ起きるのでしょうか。 気象庁によると、大地震の震

COLUMN 2019/01/11

日本の地震研究

日本およびその周辺は非常に地震の多い地域と言われていて、これまで多くの猛威に晒されてきました。そして地震が発生するたびに、それを教訓として多くの研究者が地震と向き合っています。日本の「地震に関する研究

COLUMN 2018/12/21

地震発生前と後の行動と情報収集法

地震をはじめとする自然災害が多発する昨今。 こういった自然災害を未然に防ぐことは容易ではありません。 しかし、災害を想定して「備え」を行うことはいつでも、誰にでもできます。 本コラムでは

COLUMN 2018/11/09

地震による二次災害

地震の恐ろしさは、揺れだけではありません。実は、地震によってもたらされる「二次災害」が被害を拡大させているのです。 ・・・地震による二次災害とは?・・・ 揺れによる直接的な一次災害(倒壊

COLUMN 2018/09/12

活断層と内陸型大地震

1995年1月17日、国内史上初めてとなる震度7の揺れが観測されました。 兵庫県南部地震、いわゆる「阪神・淡路大震災」です。この地震による被害は非常に大きく、直下型地震ということもあり、家屋の倒壊によ

COLUMN 2018/06/12

液状化現象による被害と対策

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、震源地から遠く離れた東京千葉など関東地方で液状化現象による甚大な被害が発生しました。 今後の発生が懸念されている首都直下地震や南海トラフ巨大地震も、広い

COLUMN 2018/05/13

建物の震災対策「耐震」

1995年に発生した阪神淡路大震災で亡くなった方の約9割が「建物の倒壊」や「家具の転倒による圧死、窒息死」と言われています。有能な防災グッズが数多く出回っている昨今ですが、身を守るために重要な「建物の

COLUMN 2018/02/05

災害時の情報収集について

災害が発生した際、最も大切なのは身の安全の確保、そして家族や従業員、自分が住む地域の被害状況の把握です。 災害発生後は多くの情報が必要になります。 しかし、平

COLUMN 2018/01/11

災害・防災用語集

■地震 地震:地下の岩盤が周囲から押される、もしくは引っ張られることによって、ある面を境として岩盤が急激にずれる現象のこと。 この岩盤の急激なずれによる揺れ(地震波)が周囲に伝わり、やが
地震に関するコラム – オクレンジャーブログ

トップへ戻る

×